ガトーフレーズとショートケーキの違いは?由来やレシピとカロリー、味を調査!口コミも

スポンサーリンク
ガトーフレーズとショートケーキの違いは?由来やレシピとカロリー、味を調査!口コミも グルメ
スポンサーリンク

ガトーフレーズやショートケーキはケーキの中でも定番で、多くの人にとって親しみのあるケーキです。

これらを嫌いな人はいないといっても過言ではないかもしれませんね!

ガトーフレーズとショートケーキは見た目は同じようですが、実はレシピやカロリー、味などに違いがあります。

ガトーフレーズとショートケーキの由来も様々でとても興味深いです。

では、どのように違うのでしょうか?

この記事では、ガトーフレーズとショートケーキの違いや由来、レシピ、カロリー、味について調査したものをまとめました。

口コミもあわせて紹介します。どうぞご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガトーフレーズとショートケーキの違いは何?

ガトーフレーズとショートケーキの違いとはいったい何なのでしょうか?

それぞれの由来やレシピ、カロリー、味の違いについて比較したものを紹介します。

ガトーフレーズとショートケーキの由来

ガトーフレーズとショートケーキそれぞれの名前の由来について紹介します。

「ガトーフレーズ」とはフランス語で『いちごのケーキ』のことを指します。

ガトーが『焼き菓子』、フレーズが『いちご』という意味です。

ガトーは原材料にバター・小麦粉・砂糖を使用しており、ケーキやマドレーヌ、クッキーなどがそれにあたります。

フレーズ(いちご)を用いた焼き菓子ということで、いちごのケーキとなるわけですね(^^)

 

日本ではいちごをカットし使用したケーキのことを「ショートケーキ」と呼びます。

私たちが普段呼び慣れている「ショートケーキ」という呼び方ですが実は…

日本独特のものであり、日本以外の国では「ショートケーキ」という菓子は存在しないそうです!

諸説ありますが一般的には下記のような語源が有名です。

  • アメリカの「ショートニングケーキ」やイギリスの「ショートブレッド」などから
  • 英語で「脆い」「崩れやすい」という意味の『short』から

 

一般的に「ガトーフレーズ」とは、いちごのジャムを使ったケーキを指すことが多いようですね。

また「ショートケーキ」についても、ショートケーキといえば生のいちごとスポンジと生クリームで構成されているケーキという認識が大きいようです。

現在は洋菓子店によって、いちごのショートケーキを「ガトーフレーズ」と表記して販売している店や、生のいちごを使用したものとジャムを使用したものとで呼び方を変えている店など様々です。

 

ガトーフレーズとショートケーキのレシピの違いは?

ガトーフレーズとショートケーキそれぞれのレシピの違いを紹介します。

ショートケーキには加工していない生のいちごが使われ、ガトーフレーズにはいちごジャムが使われているのが一般的です。

 

 

ショートケーキは一般的に、スポンジケーキに生クリームやカットされたいちごをサンドしたり、表面にもクリームが塗られており上にはいちごが丸ごと1個乗っています。

みずみずしく新鮮な生のいちごの酸味と生クリームの甘みが程よくマッチして子どもから大人までショートケーキが好きな方は多いですよね!

 

 

ガトーフレーズはいちごジャムをふんだんに使用しており、生のいちごよりもいちごの風味や味わいを感じることができます。

加工したいちごを使用しているため、ガトーフレーズの方が少しカロリーは高めとなっています。

カロリーに違いはどれほどあるのか、調査しましたので紹介します。

ガトーフレーズとショートケーキのカロリーの違いは?

ガトーフレーズとショートケーキそれぞれのカロリーは、下記の通りです。

  • ガトーフレーズ … 100gあたり 約354kcal
  • ショートケーキ … 100gあたり 約308kcal

ガトーフレーズとの方がショートケーキよりも生クリームやジャムをたくさん使っているので、少しカロリーは高めですね!!

カットされたサイズでも、カロリーはご飯1杯分のカロリーを優に超えています。

カロリーが気になる方は別腹であっても食べ過ぎは禁物です(^^;)

ガトーフレーズとショートケーキの味の違いは?

ガトーフレーズとショートケーキそれぞれの味の違いについて紹介します。

同じくいちごを使ったケーキなので、そこまで極端な味の違いというものはないようです。

程よくマッチするいちごの酸味と生クリームの甘みを楽しみたい場合はショートケーキを、いちごの風味や味わいを楽しみたい場合はガトーフレーズがおすすめです。

洋菓子店によって味わいも様々なので、そのお店のショートケーキやガトーフレーズを楽しんでみるのもいいですね♪

 

 

ショートケーキはいちごのみを使用しているケーキも多くありますが、季節によって旬のフルーツを使用しているものもたくさんあります。

いろいろなフルーツとの組み合わせを楽しんでみるのもいいと思いますよ!

ガトーフレーズとショートケーキの口コミを紹介!

ガトーフレーズとショートケーキそれぞれの口コミを紹介します。

ガトーフレーズ

  • 見た目がキレイでおしゃれ♪
  • イチゴの酸っぱさや甘さを1つのケーキで楽しめるのが嬉しい
  • ジャムが鮮やかでインスタ映えするのがいい!
  • 上品な甘さで人気
  • スポンジケーキの柔らかさや生クリームのスッキリとした甘さ、いちごのみずみずしさで何ともいえない美味しさ

 

ガトーフレーズはいちごジャムを使用しているため、ショートケーキよりもあっさりした味わいになっています。

特にそういった味を好む方に支持されているようです。

ショートケーキと似ていることから、ガトーフレーズと呼ぶとは知らずにこれまで食べていたという方もいました。

ショートケーキ

  • 食べると幸せな気分になる
  • いちごが乗っていることによってさわやかさが感じられる
  • ボリューミーに見えるけどペロリと食べられちゃう
  • いちごの爽やかな酸味と甘さが口の中で広がり、たっぷりの生クリームがスポンジ生地のしっとり感をより際立たせてくれる
  • デコレーションされているいちごと生クリームと断面からみえるサンドされたいちごとクリームのビジュアルはまるで芸術作品のよう
  • 生のいちごが使われているので、生クリームとスポンジケーキの甘さにいちごの爽やかな酸味が加わってバランスの良さが好かれている

 

販売されている洋菓子店によって味や見た目の違いを楽しめるのも、ショートケーキの魅力の1つです。

苺のショートケーキも季節のフルーツがふんだんに使われているショートケーキも、それぞれのフルーツの美味しさが感じられる素敵なデザートですね(^^♪

まとめ

ガトーフレーズとショートケーキの違いや由来、レシピ、カロリー、味の違いについて、また口コミを紹介しました。

ガトーフレーズとショートケーキのレシピの違いは、一般的にはショートケーキには加工していない生のいちごが使われ、ガトーフレーズにはいちごジャムが使われていると言う点です。

そしてショートケーキが生のいちごを使用しているのに比べてガトーフレーズはいちごのジャムを使用している分カロリーも少し高めとなっています。

同じくいちごを使ったケーキなので、そこまで極端な味の違いというものはないようです。

ただ、程よくマッチするいちごの酸味と生クリームの甘みを楽しみたい場合はショートケーキを、いちごの風味や味わいを楽しみたい場合はガトーフレーズがおすすめです。

食べ比べをしてみるのも楽しめていいかもしれませんね♪

楽天で人気の苺のショートケーキはこちらで購入できます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました