ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】の使い方や口コミは?ストレートにもカールにも使える!

スポンサーリンク
ダイソー熱伝導ヘアブラシの使い方や口コミは?ストレートにもカールにも使える! 雑貨
スポンサーリンク

髪を整えるアイテムとして、ダイソーの【熱伝導ヘアブラシ】が人気です。

ストレートにもカールにも使える優れものです!

使い方は簡単で、髪をブラシに巻き付けたまま上からドライヤーの熱を当てることでストレートやパーマの髪にすることができます。

コテクリップが付いているのでしっかり固定され、髪を均等に整えられて便利です(*^^*)

  • 「ヘアアイロンより楽!」
  • 「まっすぐのサラサラストレートが簡単にできる!」
  • 「簡単にカールが作れる!!」

などといった口コミが多くみられます。

この記事では、ストレートにもカールにも使えるダイソー【熱伝導ヘアブラシ】の使い方や口コミを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】の使い方は?

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】のブラシ部分にはジグザグの毛が付いていて、髪が絡まりにくい仕様になっています。

ブラシに髪を巻いてコテクリップで挟み、その上からドライヤーの熱を当てていきます。

アルミニウム素材を使用したブラシで熱伝導に優れているので、濡れた髪は早く乾き乾いた髪はすぐにセットできてしまう優れものなんです。

持ち手の底にはセクションピンが付いていて、分け目を作るのに便利です。

セクションピンを抜くと、こんな感じです。

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】はドライヤーと併用して使うため、使い始めは慣れない方も多いようです。

慣れればとても簡単に使えてとても便利ですね♪

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】の口コミは?

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】を使ったことのある方の口コミを紹介します。

とても優秀です!!
くるくるドライヤーと比べて熱が伝導しやすくて使いやすいです。

静電気が起こりにくく絡まりにくいのも良いですね(^^)
コテクリップが付いているのでヘアドライヤーと同じ使い方ができて、とてもきれいに内巻きが決まります。
濡れた髪にも使えるので時短になります♪

麦さん

持ち手にゴムが付いているので、手が濡れていても滑りにくく扱いやすいです。
非常に軽量で腕が疲れにくくとても便利です。
ストレートもアレンジも素早くできるので、セットにかかる時間が短縮できます♪
セクションピンが付いていて分け目を作れるのも、使い勝手が良かったです!

ヘアアイロンだとやけどの心配がありますが、熱伝導ヘアブラシならその心配がなく安心して使えました。
クリップが付いていてセット中に髪が広がることがなくなり、スピーディーに思い通りのヘアセットができとても気に入っています(^^)
100均というと壊れやすいイメージがありますが、きちんとした作りで長く使用できるのではと感じています!!

麦さん

寝ぐせ直しで髪を濡らして乾かすついでにセットまでできて、とても便利だと思います。
ヘアアイロンに比べてカールは弱めですが、とても自然にセットできてアイロンよりも良いのではと感じています。
毎日コテを使うと髪が痛んでしまいケアが大変でしたが、熱伝導ヘアブラシなら普通にドライヤーをかけているのと変わらないので痛みにくくて助かっています。

お風呂上がりに髪を乾かす時に使っています。
全体的に内巻きのきれいなシルエットに仕上がるので嬉しいです♪
髪の毛が絡まりにくい作りで、ブラシ1本1本の長さもあるので毛量が多くてもきちんと巻き取ってくれるのがいいです。
本体が軽いので手が痛くならないのもいいです!

悪い口コミもありましたので紹介します。

奈未役の上白石萌音さん

ドライヤーで熱を加えながら熱伝導ヘアブラシで髪を整えるので、使い始めは上手くコツが掴めず苦戦しました。
使い方によっては思うように巻けなかったり余計にクセがひどくなってしまうこともあり、なかなか扱うのが難しいと感じました。
ブラシは硬めなので、地肌や頭皮に当たってしまうと痛いのが残念です。

他にも下記のような口コミがありました。

  • ドライヤーと併用する点が少し手間に感じる
  • ヘアアイロンよりもカールは弱いので、しっかり巻き髪セットをしたい時にはあまり向かないと思う

私も実際に使ってみたので、紹介します!

実際に使ってみました♪

私は37mmを購入しました。

口コミにもあったように、使い始めはブラシが肌に当たってしまい意外と難しいな…と感じました。

慣れてくると、ほんの1~2分もかからずに髪がまとめられました。

私は少しクセのある髪質なのですが、ヘアアイロンよりも簡単にストレートヘアになったので驚きました!!

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】を使用した後、使用した部分がかなりサラサラになっていました!!

見た目もツヤツヤに仕上がって嬉しかったです。

今後も使い続けたいと思います。

乾いた髪に使用する場合は、寝ぐせ直しなどヘアスプレーを付けてからダイソー【熱伝導ヘアブラシ】を使うといいと思います。

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】はストレートにもカールにも使える?

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】は、ストレートとカールどちらにも使える優れものです。

これはちょっと驚きでした。

ブラシの形状から『カールヘア』に対応していることは理解できるのですが、なんと『ストレートヘア』にも使えます。

ストレートにするにはヘアアイロンを使うのが一般的ですが、ダイソー熱伝導ヘアブラシを使えばストレートヘアもキレイに作れちゃうのです。

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】のサイズは?

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】のサイズは、下記の3種類あります。

  • 28mm(220円(税込))
  • 37mm(330円(税込))
  • 47mm(330円(税込))

このサイズは『ブラシ部分の内径の太さ』を指します。

カールさせたい太さによって、また髪の長さによってサイズを選ぶのもおすすめです。

ショートヘアの人は28㎜、ミディアムヘアの人は37㎜、ロングヘアの人は47㎜が使いやすくおすすめです。

まとめ

ストレートにもカールにも使えるダイソー【熱伝導ヘアブラシ】の使い方や口コミについて紹介しました。

使い方は簡単で、髪をブラシに巻き付けたまま上からドライヤーの熱を当てることでストレートやパーマの髪にすることができます。

  • 「ヘアアイロンより楽!」
  • 「まっすぐのサラサラストレートが簡単にできる!」
  • 「簡単にカールが作れる!!」

などといった口コミが多くみられます。

私も実際に使用してみて、くねくねとした髪があっという間にストレートになり驚きました。

ダイソーの “神アイテム” のひとつだと思います(*^_^*)

ダイソー【熱伝導ヘアブラシ】は慣れるととても簡単に使えるので、ぜひ試してみてください!

楽天ランキング1位のヘアウォーターが人気です♪
20%OFFクーポン有!【楽天ランキング1位】ヘアウォーター ノンシリコンオルナ オーガニック さらさら ヘアアイロン 対応 無香料 ヘアミスト ヘアスプレー 200mlALLNA ORGANIC

コメント

タイトルとURLをコピーしました