いちごの新種「とちあいか」が登場!栃木のいちご収穫量52年連続日本一!!

スポンサーリンク
いちご グルメ

栃木県はいちごが有名ですね。女峰、とちおとめ、スカイベリーなど甘いいちごがありましたが、2020年7月に新品種に「とちあいか」が誕生しました。

本日1月15日は『いちごの日』ということで、「とちあいか」について紹介していきたいと思います。

栃木県のいちご生産量は52年連続で日本一です。この「いちご王国」に新しく「とちあいか」が加わりました。

「とちあいか」「とちあかり」「とちまる」「とちれいわ」「えみか」「あきね」の6候補から投票で選ばれました。

「とちあいか」には『愛されるとちぎの果実』となるように願いが込められています。

由来を聞くと素敵なネーミングで優しい気持ちになりますね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いちごの新種「とちあいか」の特徴は?

「とちあいか」は、比較的粒が大きくて、酸味が少なく、際立つ甘さが魅力です。

大きさは「とちおとめ」と「スカイベリー」の中間くらいです。

いちごとしては少し硬めでサクッとしています。

ヘタ部分がへこんでいるので、ハート形に見えるのも特徴です。

クリスマスケーキのトッピングやバレンタインデーに活躍しますね!!

 

いちごの新種「とちあいか」の値段は?

私はスーパーでたまたま見つけて衝動買いしたのですが、セールをしていて1パック980円でした。

まだあまり出ていないので、スカイベリーとそんなに値段は変わらないかもしれませんね。

でも、とても甘くてあっという間に家族3人で平らげてしまいました。

とても癒されるひとときでした^_^

いちごの新種「とちあいか」はどこで販売されてるの?

関東圏はスーパーや道の駅で売っているところもありますが、まだまだ手に入りにくい状況みたいですね。

通販では楽天で見つけましたが結構なお値段です!

贈り物にも喜ばれますね!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

栃木産 とちあいか (450g) FD2903
価格:5000円(税込、送料別) (2021/1/15時点)

楽天で購入

 

 

まとめ

本日はいちごの日なので、いちごの新種「とちあいか」について特徴、値段、どこで買えるかを紹介しました。

栃木県は都道府県魅力的ランキングで最下位を取ったばかりでしたね。

県知事の福田富一氏は「いちごは栃木県の代名詞であり、とちあいかを加えた栃木のいちごを栃木県の魅力の一つとして全国に発信していきます。」と意気込んでいます。

来年は最下位から上がるように期待したいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました