ナインオイルのリッチとライトはどっちがいいの?香りや成分の違いを調査!使い方や口コミも!

スポンサーリンク
ナインオイルのリッチとライトはどっちがいいの?香りや成分の違いを調査!使い方や口コミも! 美容・健康
スポンサーリンク

皆さん、ヘアオイルは何を使われていますか?ボリュームダウンする為、ツヤを出す為など、ヘアオイルにはさまざまな使い道があります。

SNSでも美容師さんがおしゃれなヘアスタイルをよく投稿していますが、オイルで仕上げていることが多いですよね!たくさんあるヘアオイルの中でも、ナインオイルは誰でも流行りの濡れ髪スタイルが作れるということで、大人気のヘアオイルです。

ナインオイルは、リッチとライトの2種類がありますが、どう違うの?どちらが良いの?と悩む方もいるのではないでしょうか。実際私も購入時にとても悩みました(*_*)

ナインオイルのリッチとライトの違いは、テクスチャーの重さの違いと、ツヤ感を出すために配合されている成分の違いです。

リッチは、重めの質感のオイルなので、しっとりまとまる重めのツヤ感がお好みの方に。

ライトは、軽めの質感のオイルなので、ふんわりとしたヘアスタイルに軽めのツヤ感を出したい方におすすめです。

また、ツヤ感を出す成分として、リッチにはアルガンオイル、ライトにはヘミスクワランオイルが配合されていますよ。

今回は、購入を検討されている方向けに、ナインオイルのリッチとライトはどちらがいいの?香りや成分の違い、使い方や口コミをご紹介します!是非参考にしてみてくださいね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナインオイルのリッチとライトはどっちがいいの?香りや成分の違いを調査!

ナインオイルは、髪の保湿ケアはもちろんのこと、ウエットな質感や束感をつくることに優れたスタイリング剤です。成分の98%が植物由来の成分で作られているので、髪だけでなく肌にも優しいので安心して使うことができますよ!

商品ラインナップはリッチとライトの2種類があり、どちらも100mlで3,080円(税込)となっています。

続いて、リッチとライトそれぞれどのような方におすすめなのか見ていきましょう!

商品名 ナイン マルチスタイリングオイル リッチ ナイン マルチスタイリングオイル ライト
テクスチャー 重め 軽め
おすすめのタイプ 髪が硬い方や太い方・髪の毛の量が多くしっとりまとめたい方・髪が広がりやすい方・髪のパサつきが気になる方 髪が柔らかい方や細い方・ボリュームがなくペタっとなってしまう方・動きがあるレイヤースタイルの方
主成分 保湿成分として:コメヌカ油・コメ胚芽油

ツヤ成分として:アルガンオイル

保湿成分として:コメヌカ油・コメ胚芽油

ツヤ成分として:へミスクワランオイル

香り ゼラニウム&バーべナーの香り ゼラニウム&バーべナーの香り

巻き髪スタイルや重さのあるスタイルがお好きな方は、ツヤ感を与え、ウエット感のある束感を演出してくれるリッチタイプ、ほどよい濡れ髪を演出し、カジュアルなヘアスタイルを作りたい方はライトタイプがおすすめです。

なりたいヘアスタイルやご自身の髪質に合わせて選んでみてくださいね!

どちらがいいか迷ってしまう方は、ライトの方が軽めのオイルなので失敗せずスタイリングしやすいかと思いますよ。

ナインオイルのリッチとライトの使い方は?お風呂上り、寝る前、巻く前いつがいい?

ナインオイルの使い方は以下の通りです。

<リッチタイプの場合>

ショートヘア:2プッシュ

ミディアムヘア:3~5プッシュ

ロングヘア:5~7プッシュ

①ヘアセット後1番ツヤを出したい部分からつけていきます。

②束感を出すために、内側と外側の両方からなじませてください。

③指先に残ったオイルは、顔まわりの髪や後れ毛につけることで、べたつかず自然な束感をつくることが出来ます。

<ライトタイプの場合>

ショートヘア:1~2プッシュ

ミディアムヘア:2~4プッシュ

ロングヘア:4~6プッシュ

①リッチと同様にヘアセット後1番ツヤを出したい部分からつけていきます。

②束感を出すために、内側から髪を揺らしながらなじませていきます。

③指先に残ったオイルは、顔まわりの髪や後れ毛につけます。

巻き髪スタイルも、髪を巻いた後につかってくださいね♪

また、アウトバストリートメントとしても使えますが、あまりつけすぎると翌朝も重い感じが残ってしまうので、スタイリングで使用するときよりも量を少なめに調整して、しっかりドライヤーで乾かすようにしてみてください。

ナインオイルのリッチとライトの口コミを紹介

続いて、実際に愛用されている方達の口コミを見てみましょう!

<リッチの口コミ>

・ライトよりも保湿感とオイル感があります。時間が経っても濡れ髪ヘアを維持できたので、濡れ髪ヘアにしたい時におすすめです。

・美容師さんに勧められて購入しました。適度にこなれ感を作ってくれるので買ってよかったです。

・ほどよいおしゃれなツヤ感が持続します。カールも長時間保ってくれたので、スタイリング剤としてキープ力も高いと思います。

・めちゃめちゃ広がりやすく、パサパサの髪なのですが、こちらをつけると潤ってツヤツヤな髪になりました。

・しっとりめのテクスチャーで、濡れ髪にしたい人にはとてもいいと思います!香りもリラックスできてとても良いです。

 

<ライトの口コミ>

・いつも気になる毛先の乾燥が抑えられているので助かります!サラッとしていてべたつかないし、髪の毛もサラサラになります。

・香りが良く使うたびに癒されます。オイルなのにべたつかないし、髪に使った後は指先にもなじませられるので、指先のカサカサも防げます。

・サラッとしたテクスチャーのオイル。髪にスーッとなじんで艶ができます。オイルなのにべたつかず、自然なウェット感が出るので、オイルが苦手な方でも使えそう!

・ワンプッシュで髪全体がまとまり、濡れツヤ髪が完成します。最近のお気に入りです。コスパも良さそう。

・ふんわりサラッとな質感でありながら、自然なツヤを出し、量次第で不自然ではない束感も作れます。

皆さん、ツヤ出しや束感を作れるところがお気に入りのポイントのようですね!

実際に私も使ってみましたが、オイル特有のベタつきもなく、わざとらしくない自然なツヤが出て使いやすかったですよ♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は誰でも簡単に流行りの濡れ髪スタイルがつくれると話題の「ナインオイル」についてご紹介しました。

流行りの濡れ髪スタイルに挑戦してみたいけど、ベタついて汚く見えてしまう・・、時間が経つと乾いてしまう・・という方、ナインオイルがその悩み解決してくれます!びっくりするくらい簡単に、流行りのスタイルがつくれますよ♪

朝はうまくセット出来ていたのに、夕方仕事終わりに鏡を見たら崩れてぐちゃぐちゃ・・。そんな毎日から卒業できます!

ツヤのある髪はそれだけで健康的で若々しく見えますよね!きちんと手入れが行き届いている女性のイメージがあるのではないでしょうか。

乾燥が気になるこれからの季節、静電気が起きやすい方や、パサつきが気になる方でも、しっかり保湿ケアしてくれるので大活躍間違いなし!

ぜひ皆さん、試してみてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました