ぽんかんとみかんの違いは?特徴と見分け方は?カロリーや栄養、美味しい食べ方も!

スポンサーリンク
ぽんかんとみかんの違いは?特徴と見分け方は?カロリーや栄養、美味しい食べ方も! グルメ
スポンサーリンク

ぽんかんもみかんもミカン科ミカン属の柑橘類の一種です。

ぽんかんの原産地はインドのスンタラ地方で、日本には台湾から明治期に伝わりました。

ぽんかんの「ぽん」はインド西部のプーナ「Poona」から、そして「かん」は柑橘の「柑」から付けられたと言われていて、「今津、吉田、森田、太田、F2428、徳村、井上などの品種があります。

みかんは日本生まれですl

400年ほど前に中国から鹿児島に伝わった柑橘の種から偶然発生したそうです。

同じミカン科ですがぽんかんとみかんの特徴や見分け方はどう違うのでしょうか?

またぽんかんとみかんのカロリーの違いや栄養の違いはどうでしょうか?

ぽんかんは美容に良く、みかんは健康に良いとされています。

この記事では

・ぽんかんとみかんの違いについて

・ぽんかんとみかんの特徴と見分け方について

・カロリーや栄養

・美味しい食べ方

について調査しました。ご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ぽんかん」と「みかん」の見た目の違いは?特徴と見分け方

「ぽんかん」と「みかん」の見た目の違いや特徴、見分け方について紹介します。

「ぽんかん」と「みかん」は同じような見た目をしていますが、よく見ると違いがあります。

大きさは「ぽんかん」の方が少し大きめで、一般的には「みかん」より「ぽんかん」の方がゴツゴツしていて少し硬いです。(※品種や個体差によります)

ぽんかん

 

「ぽんかん」のザラザラ・ゴワゴワとしたような表面が特徴的です。

ヘタの部分は絞った形になっており硬さがあります。

皮は「みかん」より「ぽんかん」の方が硬いですが、いずれも子供でも手でむくことができるのでとても食べやすい果物です。

「ぽんかん」はタネが入っているものが多いんだとか。

皮を向いた時の白いスジは「みかん」より「ぽんかん」の方が少し多いですが、これは白い筋の一本一本の繊維が「ぽんかん」のほうが大きいことに由来しています。

 

みかん

 

「みかん」は見た目からして、なめらかな質感であることが分かります。

ヘタの部分も絞りも何もなく全体的になめらかな表面となっていて、ツヤがあるといった印象を受けます。

艷やかで色味がハッキリとしているのが特徴的です。

「みかん」にはタネがほとんど入っていないので食べやすいのが嬉しいです。

 

以上のような見た目の特徴の違いはありますが、実際に並んでいるとほとんど見分けがつかないかも知れませんね。

「ぽんかん」と「みかん」のカロリーと栄養成分の違いは?

「ぽんかん」と「みかん」のカロリーと栄養成分の違いについて紹介します。

「ぽんかん」のカロリーは100gあたり42Kcal、ビタミンCが40mg、食物繊維が1.0gであり、「みかん」のカロリー100gあたり49Kcal、ビタミンCが33mg、食物繊維が0.4gとなっています。

比較してみるとカロリー的には「ぽんかん」の方が若干低めではありますが、ビタミンCは「ぽんかん」の方が多く含まれています。

また、「ぽんかん」にはほかにもビタミンCやクエン酸、食物繊維、β-カロテン、パントテン酸などのたくさんの栄養素が含まれています。

「みかん」にはビタミンCやパントテン酸のほか、ビタミンAやビタミンB1、葉酸などが豊富に含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用があり、癌や動脈硬化などを予防する働きがありますし、風邪などを予防する効果も期待できます。

ほとんど見分けがつきませんが、「ぽんかん」の方がビタミンCは多く含まれているのですね!

「ぽんかん」にとても魅力を感じますね(^^♪

「ぽんかん」と「みかん」の美味しい食べ方

では、「ぽんかん」と「みかん」それぞれの美味しい食べ方を紹介します。

「ぽんかん」

「ぽんかん」はそのままフレッシュな状態で食べるのが一番美味しいです。

薄皮についている筋にも栄養がありますので、取り除かずに食べることがポイントです。

ジュースにしても美味しいですし、マーマレードやゼリーなど加工して食べても美味しく楽しめます。

シロップに漬けたりスムージーにして食感を楽しみながら飲むのもおすすめです。

冷凍にしても食感が楽しめます。

「みかん」

「みかん」も「ぽんかん」同様に、フレッシュな状態で食べることが一番美味しい食べ方です。

100%のみかんジュースにするとサッパリとした風味を味わうことができ、フレッシュなビタミンCもそのまま摂取できるのでおすすめです。

ロールケーキやタルトなどのお菓子に入れるとアクセントとなります♪

冷凍にしても食感が楽しく美味しいです。

 

スーパーなどで「みかん」や「ぽんかん」を購入する際には、

皮がなめらかなものや平べったい形をしているものを選ぶと良いですよ!

 

まとめ

「ぽんかん」と「みかん」の特徴の違いについて、「ぽんかん」と「みかん」の見分け方について、そしてカロリーや栄養成分、美味しい食べ方についても紹介しました。

「ぽんかん」と「みかん」の違いは、「ぽんかん」の方が少し大きいこと、見た目は「ぽんかん」の方が皮がごわごわ、凸凹していること、カロリーは「ぽんかん」の方が少し低いですがビタミンCは多いということなどがわかりました。

あまり馴染みのない「ぽんかん」でしたが、今後は注目していきたい果物の一つです。

ぜひ「ぽんかん」と「みかん」を食べ比べてみてくださいね(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました