資生堂【スポッツカバー】s100とh100の違いは?クマやシミが消える?色選びのコツや口コミを紹介!

スポンサーリンク
資生堂【スポッツカバー】s100とh100の違いは?クマやシミが消える?色選びのコツや口コミを紹介! 美容・健康
スポンサーリンク

クマやシミ、大事な日にかぎってできるニキビ…できることなら見えないように隠したいですよね?

そんな肌の悩みを綺麗に隠してくれると人気なのが資生堂の「スポッツカバー ファウンデイション」です。

ファウンデイションという名前なんですが、こちらコンシーラーとして使うもので、全8色のカラー展開となっています。

そして今回は

・資生堂【スポッツカバー】s100とh100の違いは?

・資生堂【スポッツカバー】はクマやシミが隠せる?

・資生堂【スポッツカバー】色選びのコツや口コミを紹介

こちらについて調べていきたいと思います!

私もスポッツカバーはかなり気になっていたので楽しみです♪早速見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資生堂【スポッツカバー】s100とh100の違いは?

まずはs100とh100の違いから調べてみました。

どちらも色は同じ「明るいオークル」で、スポッツカバーの中でも色白さんに向いているカラーです。

では何が違うのかというと、”テクスチャーの硬さ“です。

sはソフトの意味で、柔らかめのテクスチャーになっていて顔全体に使うタイプ。

といっても一応コンシーラーなので、全体というよりは広範囲に使うのに好ましいという感じでしょうか。

hはハードの意味で、固めのテクスチャーで気になる悩みに部分的に使うタイプ。

赤いニキビ等の目立つ部分にピンポイントで隠すにはこちらがおすすめだと思います。

ただやはり、ハードは固いので伸びもしません!なのでよく動かす口周りや目周りはよれやすくなってきます。

頬などの動きが少ない場所はハードを使って、よれが気になる場所にはソフトを使うように使い分けるといいですね♪

ただ、スポッツカバーは本当にカバー力が高いコンシーラーなのでソフトでも十分という人は多いです。

なのでまずはソフトから試してみて更にカバー力がほしければハードを追加してみるといいかもしれません。

資生堂【スポッツカバー】はクマやシミが隠せる?

クマシミ、本当に悩まされますよね!私も年々濃くなっている気がして鏡を見ては落ち込んでいます…。

カバー力が高いスポッツカバーならそんなクマやシミも隠せるのかとっても気になります!

調べていく内に、ちゃんと工夫すればあの手強いクマや憎っくきシミも綺麗に隠れるということが分かりました♪

まずはクマですが、種類によって色を変えましょう。

クマの場合は自分の肌と同じカラーをぬっても今ひとつ効果が出にくいです。

青クマであればオレンジ系のカラー、茶クマであればイエロー系、黒クマであれば、ベージュオークルを使うといいとされています。

このようにクマ部分には違うカラーでアプローチするのが大事になります。

ですが自分の肌にあいそうな色がない…そんな方は補正色として「C1」と「C2」があります。

こちらを混ぜて使うとピッタリの色が作りやすいので試してみて下さい♪

そしてシミに関しては上の項目でも触れましたが、場所によってぬるタイプを変えましょう。

よれやすい目元口元はソフトタイプで隠し、よれにくい頬あたりのシミにはハードタイプを使えばより綺麗に隠しやすくなります。

資生堂【スポッツカバー】色選びのコツや口コミを紹介

そんなカバー力が高くて肌悩みを隠してくれるスポッツカバーは色選びが難しいと言われています。

お店でテスターを試してみようと思っても今のご時世躊躇してしまう人が多いはず…

ではどの色を選べばいいかというと、使用しているファンデーションと同じ色少し濃い色のものがベストです。

色展開としては、s100・h100は「明るいオークル」、s101・h101は「 落ち着いた肌色」、s102は「濃いめの肌色」、s300は「やや明るめの肌色」となっています。

s300のみピンク系のカラーでブルベさんに合いそうな色で、他は全てオークル系でイエベさんに合うと思います。

補正色のc1は「マイルドなホワイト」c2「イエローがかったベージュ」となってますが、ほぼ白と黄色という感じの色です。

絵の具のようにベースのカラーとちょいちょいっと混ぜて合う色味を作れます♪

実際に使っている人の口コミを見ていきます。

「以前からクチコミの評価が良く気になっていました。S100を購入しましたが、伸びもよく気になるシミを消してくれました。少量でいいので、コスパ良さそうです。」

「見つけました!これは隠れます隠します!少し固めなので手でポンポン叩きその後はファンデで隠すようにポンポン。リピート購入間違いなしですね。」

やはりカバー力の高さに驚いている人が多いです。中々なくならなくてコスパ抜群との声も!

反対にこんな意見も…

「乾燥が気になることと、購入した色が自分の肌と合っていなかったのもあるのか時間が経つと浮いてくる感じが気になりました。」

このような意見もチラホラ見かけたので乾燥肌の人は気をつけた方がいいかもしれません。

まとめ

ここまで、すぐれたカバー力で有名なスポッツカバーについてご紹介してきました。

s100とh100の違いはテクスチャーの固さでした。

柔らかくて広範囲にのばせるのがs(ソフト)で、コッテリテクスチャーでピンポイントに使うのがh(ハード)です。

そして色選びを工夫することで、シミやクマも上手く隠せるようです。

自分のクマが何クマなのか理解した上でそれにあったカラーをのせるようにしましょう。

そして目元や口元にはソフトタイプを、頬などのあまり動きがない部分にはハードタイプと使い分けるのもよれにくく使うポイントです。

色選びも難しいですが、他の色や補正色を使うと自分にぴったりなカラーが見つかるかもしれません。

口コミを見ていてもやはり悩みをしっかり隠せたという人が多いようで、私もとっても気になってきました!

気になるシミやクマだけじゃなく、アザや傷跡なんかも隠せるスポッツカバーをあなたも試してみて下さい♪

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
最近気になること!

コメント

タイトルとURLをコピーしました