酢と黒酢の違いは?ダイエットにはどっちがいいの?飲むタイミングやおすすめの飲み方は?

酢と黒酢の違いは?ダイエットにはどっちがいいの?飲むタイミングやおすすめの飲み方は? 美容・健康
スポンサーリンク

酢と黒酢の違いですが、大きく分けると「原料」と「製造方法」にあります。

黒酢の場合ですと精米する前の「玄米」が使われていたり、家庭での料理などでよく使用されているお酢の場合は「米酢」が使われています。

ちなみに玄米には…

ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいながらカロリーは白米とほぼ同じと言われています。

お酢の中でも、黒褐色な色をしているのが黒酢です。

どうしてこんな色になるの?と不思議ですよね。

その理由は、原料に沢山含まれているアミノ酸の成分が反応したからです。

製造中に行われてる発酵作業で化学反応が起きて黒色になります。

沢山の時間をかけて熟成させればさせるほど深く濃い色になっていきます。

こういった色の変化は、お醤油やお味噌などの発酵食品にも見られます。

一般的に酢を熟成させる為に必要な期間は1〜2ヶ月ほどかかると言われています。

米酢ですと、蒸した精米を4ヶ月くらい金属容器の中で発酵させながら作ります。

また小麦や玄米、大麦を原料としている黒酢の場合は…

原料を入れた壺を天日に晒しながら1年から3年近くと長い期間をかけて熟成させながら作られています。

このような製造方法の違いにより、酢の色の変化を生み出しています。

ちなみに黒酢には、体内で作ることが出来ない9種類の必須アミノ酸のうち8種類のアミノ酸を摂取する事ができます。

また代謝を促進し健康維持に必要不可欠なビタミンB、疲労の原因とされる乳酸を分解する酢酸、ミネラルなども含まれています。

これらをバランス良く普段の食材から摂取するのは難しいですよね。

黒酢には身体に必要な栄養素を豊富に含まれているので、日々の生活にぜひ取り入れたいものです。

そして黒酢はダイエット効果が期待できると言われています。

代謝促進をしてくれるアミノ酸やクエン酸が豊富なので脂肪燃焼が期待されます。

さらに、脂肪を分解してくれる働きのあるリパーゼという酵素の働きをアミノ酸が活発にするため、体脂肪の分解を期待する事ができますね。

アミノ酸やクエン酸が豊富に含まれている「黒酢、もろみ酢、香酢」はダイエット効果が高いとされています♪

むくみ予防や体内の老廃物を外に出してくれる効果も期待されていますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲むタイミングやおすすめの飲み方は?

お酢を飲むタイミングとしては…

お酢には唾液の分泌量を促進する効果があるので、ついつい食欲が増加してしまう事があります。

ですので、食前や空腹時にお酢を摂り入れると食欲が増す恐れがあるので、食事中もしくは食後に飲むことをオススメします。

飲み方も、水やソーダ割りにし朝食、昼食、夕食と少しずつ分けて飲むのも良いですね。

お酢を飲む量ですが…

毎日15ml(大さじ1)程度を1日の摂取量にされるのをおすすめします。

お酢を使用している飲み物の中には、お砂糖が沢山使われている物もあるので、使用されている成分や原料を確認しながら適量を摂り入れるようにされると良いですね!

【オススメの飲み方】

黒酢の水割り
黒酢大さじ1と水150mlを混ぜて冷蔵庫で冷やして氷を入れて出来上がりです。
(簡単なのでご家庭でも、お手軽に試せますね)

まとめ

お酢を上手に毎日の食事に取り入れ食事管理と適度な運動を続ける事でダイエット効果が期待できます。

特に黒酢は代謝促進をしてくれるアミノ酸やクエン酸が豊富なので脂肪燃焼が期待されるためにダイエットにはいいとされています。

お酢の健康効果としては…

体脂肪、内臓脂肪の減少、食後血糖値の上昇抑制、疲労回復、血圧低下作用などと言われているので、積極的に取り入れたい食品です。

お酢を摂取したから1日で直ぐに効果が出るという訳ではないので、毎日の食生活に少しずつ取り入れながら継続していく事が健康維持と痩せやすい体質作りに繋がりますね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました