スックファンデーション 色選び!ブルべとイエベにおすすめはどれ?使い方や口コミを紹介!

スポンサーリンク
スックファンデーション 色選び!ブルべとイエベにおすすめはどれ?使い方や口コミを紹介! 美容・健康
スポンサーリンク

“諭吉ファンデ”と一時期とても話題になったスックファンデーション

高くてもこんなに人気があるのは、完成した仕上がりが目に見えて違うから!

そして綺麗な肌を完成させる為に大事になってくるのが色選びではないでしょうか?

ということで今回は

・スックファンデーション 色選び!ブルべとイエベにおすすめはどれ?

・スックファンデーション 使い方を紹介!

・スックファンデーション 口コミを紹介!

こちらについて調べていきたいと思います!

高くて中々手が出ない…そんな人も多いと思いますが、良かったら最後まで読んで参考にして下さいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スックファンデーション 色選び!ブルべとイエベにおすすめはどれ?

スックで一番人気のファンデーションといえばザ クリーム ファンデーションです。

今回はそちらの色選びについてご紹介していきます。なんとこちらのファンデーションは23色展開

それだけあれば、自分にぴったりな色が見つかると思いますがそれを見つけるのが大変ですよね…

まず3つのトーンに分けられていますのでそちらを紹介していきます。

・イエローベージュオークル

020、025、030、035、040、050、060

・ベージュオークル

110、115、125、130、140、155、165、180

・ピンクベージュオークル

210、220、240、260、265、280、290

イエべにはイエローベージュオークルを、ブルベにはピンクベージュオークルから選ぶと合うと思います。

ファンデーションには珍しく標準色がないのですが、人気色は110115210なんだとか♪こちらも参考にして下さい!

ちなみに、このうち14色(020、025、030、035、040、105、110、115、125、130、140、210、220、240)は店頭で買えますが残りの色は日本ではオンラインでしか購入できませんのでご注意を。

スックファンデーション 使い方を紹介!

では「ザ クリーム ファンデーション」の使い方や、上手くぬるコツをご紹介していきます♪

①下地で肌を整える

②ファンデーションを適量スパチュラで取り、少量ずつ顔に点置きしていきます

③顔の中心から外側に向かってファンデーションをブラシやスポンジ、手を使って伸ばしていきます

④赤味など気になる所には重ね塗りしまょう

そして綺麗にぬるコツですが、手でも綺麗にぬれますが手だと少し厚塗り感がでてしまいます。

できるだけナチュラルに仕上げたい人にはスポンジファンデーションブラシを使うのをおすすめします。

スポンジだとスポンジがファンデーションを吸って多めの量が必要になってきますので、ブラシを使う方がコスパは良くなりますよ♪

そしてカバー力が高めの、こってりテクスチャーなのでよ〜く伸ばしてつけておかないと時間がたつ内にシワが目立ってきます。

ほうれい線目元には少しずつ、のせていきましょう。

そして、お高いファンデではありますができたら下地とブラシもスックで揃えるとファンデが綺麗にのって、仕上がりが更に綺麗になるそうです。

スックファンデーション 口コミを紹介!

そんなスックのファンデーション、口コミは一体どんな感じなのか気になりますね♪

まずは、いい口コミから

「容器も大き過ぎず、小さ過ぎず、コロッとして可愛い。テクスチャ―がこっくりしていて、確かに粉感が現れない感じ。ほんの少しで凄く伸びるし、これは良いぞ~~!」

「伸ばす時はSUQQUのファンデーションブラシを使っています。SUQQUのベースと一緒に使っているからか、乾燥しません。もちろん毛穴落ちもしません」

「3個目使い終わりました。肌に負担をかけず柔らかく伸びてふんわりフィットします。少量でOKなので非常にコスパ良いです」

とこのように良い口コミが多く、特に少しの量で伸びる」「良すぎてリピートしてる」「スックのラインで揃えると効果を倍感じるといった声が多いのが印象的でした。

悪い口コミは

「崩れるまでのスピードが速い。そして毛穴落ちも激しい」

「カバー力がそれほど高いわけではないのと、メイクの持ちもすごくいいわけではなく、崩れ方もやはり鼻周りから崩れてしまってあまり綺麗ではないかなぁ」

こういった崩れが気になる」「毛穴落ちするといった口コミを見ました。

私もこのファンデを使用していたことがあるのですが、確かにめちゃくちゃ肌が綺麗に仕上がって感動♪

と思いきや時間がたったり、マスクを外した時の崩れが気になりました。

下地は普段使っているものだったのでそこら辺もあるかもしれませんが合う合わないはやはりありそうです。

まとめ

ここまで上品な艶肌を作れるスックのファンデーションについて紹介してきました!

諭吉ファンデと話題になったザクリームファンデーションは驚きの23色展開。

その中から自分にあったものを見つけるのは中々難しいですが、イエローベージュオークルとベージュオークル、ピンクベージュオークルと3つにトーンが分けられています。

普段自分が使っているカラーと似たものをぜひ探してみて下さいね!

そして他のクリームファンデとそんなに使い方は変わりませんが、できれば下地やブラシもスックで揃えるのがおすすめ。

格段にメイクの仕上がりやもちがよくなるみたいです。塗るときは少量から始めて下さい。

口コミはやはり良いものが多く、値段は高いけど買ってよかった、またリピートしたいと思っている人が多かったです。

中には毛穴落ちやマスク落ちが気になるというコメントもあり、私も使用した時にそこが気になりました。

ですが今回調べているとブラシを使っている人はあまり毛穴落ちを感じていないのかな…という印象。

もしまた使う機会があればブラシでぬってみようかなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました