スイスロールとロールケーキの違いは?由来やレシピとカロリー、口コミを紹介!

スポンサーリンク
スイスロールとロールケーキの違いは?由来やレシピとカロリー、口コミを紹介! グルメ
スポンサーリンク

子どものころに良く食べたスイスロールをたまに食べたくなるという声が時々聞かれます。

スイスロールとはロールケーキによく似ています。

スイスロールとロールケーキは見た目は同じなのに何が違うのでしょうか!?

スイスロールとロールケーキは四角いスポンジケーキは同じですが、包んである中身が違うだけなんです。

ヤマザキパンのスイスロールはスーパーやコンビニ、ドラッグストアで売っていますが、最近はコストコや業務スーパーなどでもスイスロールを販売しています。

この記事ではスイスロールとロールケーキの違いや由来、レシピ、カロリーそして口コミを紹介したいと思います。

最近ヤマザキのスイスロールはあまり見かけなくて、製造中止したのでは?と言われていましたが、ヤマザキパンの公式サイトには商品一覧に掲載されているので製造はしています。

私もスーパーで探しましたが見つかりませんでした。

スーパーなどで見つからなくてもAmazonや楽天でスイスロールを扱っていました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スイスロール」と「ロールケーキ」の由来は?

「スイスロール」とは、スイスのロール状のお菓子(ルーラード)をヒントに作られたものです。

(※ルーラード:フランス語で「巻いたもの」という意味)

日本では四角く薄く焼いたスポンジケーキにジャムやバタークリームを塗って巻いた洋菓子のことを指します。

ヤマザキパンが1950年頃に「スイスロール」と名付けて販売し、そこから名前が定着しました。

その後、スポンジを巻いて作られていることから「ロールケーキ」という名前でも呼ばれるようになりました。

「ロールケーキ」とは、四角く薄く焼いたスポンジケーキに生クリームやフルーツなどを巻き込んだ洋菓子のことを指します。

1800年代に欧州方面で作られ始め、その後スイスからアメリカ、日本に渡ってきたと言われています。

スイスロールとロールケーキの違いに関しては諸説ありますが、基本的にはほとんど同じような見た目をしています。

店舗によっては、クリームの種類や中身などを使い分けてスイスロールとロールケーキを別の商品として販売している所もあるようです。

子どものころにヤマザキパンのスイスロールは良く食べた記憶があります。

「スイスロール」と「ロールケーキ」のレシピやカロリーについて

「スイスロール」と「ロールケーキ」の作り方はどちらも同じですが、どちらも四角く薄く焼いたスポンジケーキで、スイスロールはジャムやクリームを間に挟んでロール状に巻いたシンプルなものです。

逆にロールケーキはケーキ屋さんなどに売られているようないろんなフルーツをのせて巻いたものです。

「スイスロール」も「ロールケーキ」も基本的に同じ製品ですので、カロリー自体はほとんど差はありません。

どちらも100グラムあたり300キロカロリーぐらいで中身の材料が異なることによってカロリーも変わってきます。

ロールケーキの方がいろんな食感があるさわやかな味わいになりますね(^^♪

スイスロールよりロールケーキのほうがカロリーは少ないかもしれません。

よく切り分けられた状態で出されるようなロールケーキについては、具材によっても異なりますが、スポンジとクリームだけものですとおおよそ250キロカロリー程度だといわれています。

まるまる一本分くらいになりますと(500gくらい)、1300キロカロリー近くになりますので、相当な量になってくると思われます。

それでも基本的にはほかのケーキに比べるとカロリーは低い方ですね!!

「スイスロール」と「ロールケーキ」の口コミ

「スイスロール」と「ロールケーキ」の口コミを紹介します。

  • スイスロールはシンプルなゆえにケーキを存分に楽しめる。
  • スーパーなどで売られていて、大手の会社が作っている比較的一般受けするケーキ。
  • 凝ったデコレーションなどはないので、気軽に食べることができる。
  • 家でも簡単に作ることができるので、子供のおやつとして作れる。
  • シンプルで日持ちがする。
  • 冷蔵庫に入れておくととてもおいしい。
  • さっぱりとしているので、普通のケーキを食べるよりもあっさりと食べられる。
  • 庶民的にスイスロールも愛されているなと感じる。
  • 普段のおやつにはスーパーなど少し安く買えるヤマザキなどで売られているスイスロールで、ちょっと贅沢したい時にはケーキ屋さんなどに売ってるロールケーキを食べる。
  • どちらも美味しいのですが中身が違ってくることで味や食感もかわってくる幅の広いケーキ。

皆さん結構スイスロールを食べていることがわかりました。

まとめ

「スイスロール」と「ロールケーキ」の作り方はどちらも同じですが、どちらも四角く薄く焼いたスポンジケーキで、スイスロールはジャムやクリームを間に挟んでロール状に巻いたシンプルなものです。

逆にロールケーキはケーキ屋さんなどに売られているようないろんなフルーツをのせて巻いたものです。

ヤマザキパンがロールケーキをスイスロールとして販売してから注目されていましたが、スーパーなどであまり見かけなくなってしまいましたが今でも製造はしています。

最近はヤマザキパンのスイスロールだけでなくコストコや業務スーパーのスイスロールも人気があります。

ぜひ今度食べ比べてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました