ズッキーニは冷凍にするとまずい?おすすめの冷凍方法や日持ちや美味しいレシピも紹介!

スポンサーリンク
ズッキーニは冷凍にするとまずい?おすすめの冷凍方法や日持ちや美味しいレシピも紹介! レシピ
スポンサーリンク

ズッキーニは栄養価が高くて低カロリーで美肌効果や健康に良いとされている食べ物のひとつです。

夏の時期にしか取れないので長く食べるためには冷凍保存が一番ですが、冷凍にするとまずいのでは旬の時期に食べるしかありません。

実際にズッキーニの冷凍保存をして試してみました。

ズッキーニはうまく冷凍にすれば冷凍にしてもまずくありません。コツがあります。

この記事では

  • ズッキーニは冷凍にするとまずいのか?
  • 日持ちやおすすめの冷凍方法について
  • 冷凍ズッキーニの美味しいレシピ

について紹介していますのでご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズッキーニは冷凍にするとまずい?

グーグル検索で「ズッキーニ 冷凍」と検索すると「まずい」と出てきますが、その次に多く出てくるのが

冷凍ズッキーニを使ったレシピです。

実際に私もズッキーニを冷凍保存にしましたが、まずいどころか美味しく食べられました!

ズッキーニを冷凍にするにはポイントがあり、生のまま冷凍できますが、個人的には美味しくできないのでおすすめしません。

生のまま冷凍すると歯ごたえが無くふにゃふにゃになってしまいます。

私のおすすめの冷凍方法を紹介します。

ズッキーニの冷凍方法

ズッキーニは冷凍するために前処理をすると長く保存できます。

水分を飛ばして保存するのがポイントです。

炒める

1.食べやすい大きさにカットして軽く炒めて粗熱をとる

2.ラップに包んで密閉袋にいれる

電子レンジ

1.食べやすい大きさにカットして電子レンジで約10秒加熱または熱湯で20秒硬めに茹でる。

※ポイントは硬めに茹でること

2.冷水でさまして水気を拭き取る

3.密閉袋にいれて冷凍

ズッキーニの解凍方法

冷凍したズッキーニは凍ったままカレーや煮込み料理、トマトソースやラタトゥイユなどに使います。

または冷凍のまま炒め物につかいます

冷凍してしまうとシャキシャキした食感はのこりません。

水分がでてふにゃふにゃっとしてしまうのでシャキシャキとした食感を残したい人は、冷凍保存する前に使い切ってしまうことをおすすめします。

 

日持ちは?

ズッキーニの日持ちは下記の通りです。

常温保存 約1週間

冷蔵保存 4〜5日

冷凍保存 2〜3週間

ズッキーニは低温だと痛みやすいため使いかけでなければ常温でも保存することができます。

ズッキーニ腐るとどうなる?

ズッキーニは腐ると、茶色に変色したり表面がぬるぬるになり、水分が抜けぶよぶよで生臭いにおいがして中がスカスカになります。

常温や冷蔵保存で長く持つ方法を紹介します。

常温保存

乾燥を防ぐために新聞紙などでつつんで冷暗所で保存してください。

冷蔵庫よりも長持ちします。

ただし使いかけのものは冷蔵庫で保存してください。

冷蔵保存

新聞紙などでつつみビニール袋に入れて野菜室で保存してください。

 

ズッキーニは熱い環境に慣れた夏野菜で冷やしすぎると低温障害を起こしてしまいます。

表面に斑点ができたり栄養価が低下します。

野菜室のほうが冷蔵室よりも1〜2度温度が高いので冷蔵庫よりも野菜室で保存しましょう。

冷凍ズッキーニの美味しいレシピを紹介!

冷凍ズッキーニの美味しいレシピを紹介します。

冷凍ズッキーニと厚揚げのそぼろ炒め

材料

  • 冷凍ズッキーニ1本 1センチくらいの輪切りにします
  • 厚揚げ1個
  • ひき肉140グラム
  • 油 小さじ2
  • 塩 少々
  • オイスターソース 大さじ1と2分の1
  • しょうが 3グラム
  • 酒 大さじ1

作り方

  1. 冷凍ズッキーニを油を入れたフライパンに並べて塩を少々ふって焼く
  2. 食べやすい大きさに切った厚揚げも加えて表面がこんがりするまで焼く
  3. ズッキーニと厚揚げを一旦取り出して同じフライパンでひき肉を炒める。パラパラするまで炒めオイスターソース、酒を加える
  4. 取り出しておいたズッキーニと厚揚げをフライパンに戻して全体を絡めたら完成

冷凍ズッキーニは解凍しないで冷凍のまま強目の火力で焼き色をつけるのがポイントです。

ズッキーニを冷凍させると早く火が通り味が染みやすいです。

ズッキーニのトマト炒め

材料

  • ズッキーニ1本
  • トマト1個
  • オリーブオイル 大さじ1.5
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 少々

作り方

  1. 角切りにした冷凍ズッキーニをフライパンに並べてオリーブオイルで炒める(※弱めの中火で軽く焼き色がつくまで炒める)
  2. 角切りにしたトマトをいれて水分が飛ぶまでしっかり炒める
  3. 醤油と塩を入れて全体に味が行き渡るように炒め合わせて完成

トマトの水分を飛ばしてトマトの旨味を濃厚にします。

油や水などが飛び散りやすいので様子を見て火加減を調節してくださいね。

しっかり炒めてから仕上げに醤油と塩で味付けすることで全体がしまります。

冷凍ズッキーニでふわふわフリッター

材料 2人分

  • ズッキーニ 片手分
  • ソーセージ 3本
  • 卵1個
  • 粉チーズ 適量
  • ホットケーキミックス 適量
  • 牛乳 適量
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. ボールに卵と粉チーズを入れてよく混ぜます
  2. サイコロ状にカットした冷凍ズッキーニと輪切りにしたソーセージを加える
  3. そこに、均等に粉が行き渡るくらいに調節しながらホットケーキミックスを加えさっくり混ぜる
  4. 冷凍ズッキーニからも水分が出るので気持ち少なめに牛乳を加え全体をまぜます。
  5. 180度に設定した油に具材が重ならないように入れる。少し膨らむので間隔をあけるのがポイント
  6. 片面がしっかりきつね色になるまで触らないこと、片面が揚がればフライ返しでひっくり返す
  7. 両面揚げたら完成

片面がしっかり揚がるまで触らないことがポイントです!

しっかり揚がる前に触ると崩れたり油っぽくなってしまいます。

ソースにはケチャップにタバスコを混ぜても美味しいですよ!

生地に黒胡椒を入れてもOKです!

ズッキーニについて

ズッキーニとは?

分類 ウリ科カボチャ属

原産地 メキシコ(諸説あり)

由来 イタリア語の「zucchina」から

英語で 「zucchini」

別名 蔓なしカボチャ

旬 6月〜8月

生産地 宮崎県、長野県、千葉県

ズッキーニは旬の時期が6月〜8月の夏野菜で見た目がきゅうりに似ていますがかぼちゃの一種です。

イタリア語で「zucca」はカボチャで、そこに小さいを意味する接尾語がついて「zucchina」となったそうです。

小さいカボチャという意味になりますね。

ズッキーニの栄養

ズッキーニはβカロテンやビタミンCなどのビタミン類やカリウムなどがたくさん含まれていて、低カロリーな食材です。

ズッキーニの効果、効能

ズッキーニには下記の効果効能があると言われています。

高血圧の予防、改善

老化の抑制

皮膚、粘膜の保護

美肌効果、アンチエイジング効果

ズッキーニに含まれているカリウムは血液中の塩分(ナトリウム)を排出するため高血圧を防いでくれる効果があります。

βカロテンは抗酸化作用があって、体内でビタミンAに変わるので美肌効果も期待できます。

ビタミンCには風邪などの病気から身を守る抵抗力を高め、老化を予防してくれます。

積極的に摂りたい野菜ですね!!

まとめ

ズッキーニは冷凍の仕方を間違えなければまずくありません。

おすすめの冷凍方法は炒めるか電子レンジで火を通してから冷凍することです。

ただし冷凍したズッキーニは歯ごたえが無くなってしまうので煮込み料理などで調理すると美味しく食べられます(^^♪

ズッキーニの日持ちは常温で1週間、冷蔵保存で4〜5日、冷凍保存で2〜3週間です。

ズッキーニは健康や美容にもとてもよい食材なので積極的に摂りたいですね!

冷蔵や冷凍など上手に保存してみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました